自動車産業都市チームが、都市の荒廃に反撃

ミシガン州デトロイトは、かつて自動車産業都市として栄え、黒人音楽の「モータウン」で一世を風靡した都市ですが、今日では米国内で最悪の都市のひとつに成り下がってしまいました。 高失業率および犯罪や薬物密売の氾濫により、過去10年間にわたって住民の25%が同市を去りました。後には数万もの倒産した会社、建物、家屋が放置されたまま荒れ果てています。

続きを読む >>

高等教育担当次官が「しあわせへの道」を推進、ならびに先導。

カリブ諸島生まれのマイアミ在住者、ロベルト・ナヤさんは、「しあわせへの道」をドミニカ共和国における道徳の衰退およびそれに伴う犯罪率の上昇への解決策と見なし、「しあわせへの道」の講演やトレーニングを通して草の根 キャンペーンを繰り広げました。

続きを読む >>

世界を変えるのは、まずひとりから

「しあわせへの道」が各個人に非常に大きな影響を及ぼし、彼らの生活を向上させたことにより、それが地域社会全体に波及していくことが立証されています。

続きを読む >>

ガーナ、『しあわせへの道』ファミリーの一員になる

しあわせへの道財団は、最近アフリカのガーナでキャンぺーンを開始し、小さな共同体の住民によって建てられた中学校でセミナーを開きました。町の住民と学校の職員は、青少年犯罪の増加に不安を抱くようになりました...

続きを読む >>

校内暴力の減少

ニューヨーク郊外のある公立高校は、特に暴力的行為で悪名を馳せていました。『しあわせへの道』小冊子に基づく青少年教育キャンペーンを始める18ヵ月前までは、校舎内、あるいは敷地内で、日に2-3件の暴力行為が起こっていました...

続きを読む >>

関連企業が、『しあわせへの道』を通じて、法人団体としての責任を表明

関連企業が、『しあわせへの道』を通じて、法人団体としての責任を表明
世界中でサービス業に携わる中小企業が、近隣地域の犯罪率の減少と生活の向上を目的として、「しあわせへの道法人実施週間」を行いました...

続きを読む >>

『しあわせへの道』、冬季オリンピックにインパクトを与える

『しあわせへの道』の支援者たちが慈善団体や学校、青少年団体などに対して 『しあわせへの道』小冊子のセットを提供しました。次に、提供された人々は、2010年の冬季オリンピック開催前から開催期間を通して、バンクーバー一帯にこの小冊子を配布しました...

続きを読む >>

爆弾を食い止める

ウルドゥ語で出版された『しあわせへの道』小冊子が、パキスタンの北部にあるラホール、イスラマバード、ラワルピンディで配布されてからというもの、爆弾の爆発が3週間起こりませんでした。これらの都市は、アフガニスタン国境から車で3時間以内の場所にあります...

続きを読む >>