LA VILLE LUMIÈRE —光の街に幸せと平穏さをもたらす

テロリズムが町と市民の安全を脅したとき、しあわせへの道パリ・チームは彼らの提供する範囲を拡張し、平和と寛容さをもたらしています。

続きを読む >>

トリノの選手が21の教訓それぞれに対応する1kmを走る

イタリアトリノのしあわせへの道支部は、人々が一緒になり、スポーツ愛好心を通じて彼らの街を向上させるために毎年恒例のハーフ・マラソンを設立。

続きを読む >>

ネパールに繁栄が戻る

『しあわせへの道』の教訓を教えているときに、ネパールのための繁栄賞コンテストがネパールの若者を引き付けました。


続きを読む >>

騒然の時に平穏を広げる

タンパしあわせへの道支部はセミノール・ハイツへ平穏と希望をもたらします。

続きを読む >>

ロサンゼルス・ピース・ライドがオール・ギャング平和サミットにおいて歴史的な停戦をもたらす

ネーション・オブ・イスラムのトニー・ムハマド牧師は、『しあわせへの道』を使い、サウス・セントラル(ロサンゼルス)のギャングたちの間を取り持って、歴史に残る和平を実現しています。

続きを読む >>

カタルーニャにおいて、しあわせへの道が論争を鎮める

スペインの政治家や市民がカタルーニャの独立を議論する一方で、「しあわせへの道」キャンペーンのボランティアたちは、どの道に進もうとも、その状況にいくらかの常識をもたらそうと決意しました。

続きを読む >>

TWTHで街を取り戻す

V.J. スミスは、ミネアポリスの近隣地区を再生させるために、自分のプログラムの一部として『しあわせへの道』を使っています。

続きを読む >>

毎年恒例のパレードで幸福を広める

幸福のための21の教訓が、34回目の祝日祭典で宣伝されました。

続きを読む >>

フィリピンの国家警察は、国家を改革するために21の教訓を適用しています

「しあわせへの道」大使であるジェリー・デ・タグルは、フィリピンの関係者と協力して、フィリピンのすべての住人に、『しあわせへの道』の21の教訓を届けようと働いています。

続きを読む >>

インドのパンジャブへしあわせへの道の魔法をもたらす

インドのラドハ・スワミの精神的運動は、『しあわせへの道』を自分たちのものとして採用し、パンジャブ州の人々をルインから救い出すための土台を築いています。

続きを読む >>

子供を愛し、助けましょう - それが彼女の方法です

ロサルバ・コルデロにとって、『しあわせへの道』で青少年の福祉と将来を保護している時が、最もしあわせな時です。

続きを読む >>

ヤギを与えなさい。それがしあわせになる方法です

よりよい人生を送るための良識への手引き:あらゆる地域社会において適用可能で、力強いものです。

続きを読む >>

新しい翻訳版が紛争に悩むタイ南部に平穏を約束する

『しあわせへの道』は今やマレー語のジャウィ文字(タイ南部のアラビア文字)で印刷され、反乱で荒廃した地域に持続的な平和の可能性をもたらしています。


続きを読む >>

ハンガリーの1年365日に幸福と生産性をもたらす

10年前、ハンガリーの道徳観念低下を向上させるために、妻のアントニアと夫のフェレンツ・ノヴァークは『しあわせへの道』を使って、人々に誇りと幸福を取り戻させました。

続きを読む >>

パキスタンの「しあわせの灯火」

アイシャ・ザファルは、子供と大人をよりやりがいのある幸せな人生へと導くために、他の人々を助けるという魅力と情熱を合わせ持つ人物。

続きを読む >>

新しい道を地図に描くのに、遅過ぎるということは決してない

ある男性が共有してくれた『しあわせへの道』が、他の人の人生を変えた物語。

続きを読む >>

自動車産業都市チームが、都市の荒廃に反撃

ミシガン州デトロイトは、かつて自動車産業都市として栄え、黒人音楽の「モータウン」で一世を風靡した都市ですが、今日では米国内で最悪の都市のひとつに成り下がってしまいました。 高失業率および犯罪や薬物密売の氾濫により、過去10年間にわたって住民の25%が同市を去りました。後には数万もの倒産した会社、建物、家屋が放置されたまま荒れ果てています。

続きを読む >>

高等教育担当次官が「しあわせへの道」を推進、ならびに先導。

カリブ諸島生まれのマイアミ在住者、ロベルト・ナヤさんは、「しあわせへの道」をドミニカ共和国における道徳の衰退およびそれに伴う犯罪率の上昇への解決策と見なし、「しあわせへの道」の講演やトレーニングを通して草の根 キャンペーンを繰り広げました。

続きを読む >>

世界を変えるのは、まずひとりから

「しあわせへの道」が各個人に非常に大きな影響を及ぼし、彼らの生活を向上させたことにより、それが地域社会全体に波及していくことが立証されています。

続きを読む >>

ガーナ、『しあわせへの道』ファミリーの一員になる

しあわせへの道財団は、最近アフリカのガーナでキャンぺーンを開始し、小さな共同体の住民によって建てられた中学校でセミナーを開きました。町の住民と学校の職員は、青少年犯罪の増加に不安を抱くようになりました...

続きを読む >>