ニュース名誉と自尊心の回復

TWTHで街を取り戻す

MAD DADSのミネアポリス支部の創設者兼代表であるV.J. スミス氏は、彼のグループの『しあわせへの道』の特注版をリリース。
V.J. スミスは、ミネアポリスの近隣地区を再生させるために、自分のプログラムの一部として『しあわせへの道』を使っています。

「私たちは男性や女性、すべての人たちと仕事を行っていますが、MAD DADSは男性たちが頑張れるように構成されています」と V.J. スミス、MAD DADSミネアポリス支部の創設者兼代表、そして全国MAD DADSの会長は言います。

MAD DADS(Men Against Destruction, Defending Against Drugs and Social Disorder)は、1989年にネブラスカ州オマハで、地域社会内のギャングの暴力や違法薬物にうんざりした男性と父親たちによって創設されました。 V.J.スミスは、1998年にミネアポリス支部を設立しました。

私たちはV.J.がどのようにMAD DADSプログラムと『しあわせへの道』を統合しているかについての情報を得ました。

MAD DADになるということはどういうことですか?

「私たちは、地域社会で、父親や模範的な人間、指導者になれない人たちの仲立ちを望んでいます。 投獄されてきたり、薬物中毒になって、家族、子供、地域社会と積極的に関与していない人が非常に多いことがわかっています。

私たちは、男性が、刑務所内や学校内、通りや教会内で、そして地域社会のあらゆるところで違いをもたらすために、家族や父親を変える手助けとなるパイプ役を務めたいと思っています。」

あなたにとって最も重要なことは何ですか?

「私たちの地域社会には、幸福とは本当は何であるかを理解していない人々がいます。 幸福は、どれだけお金を持っているかとは関係ありません。 どのような類いの車を運転しているかとも関係ありません。 幸福は、どんな家に住んでいるのかとか、そういったものとは一切関係がありません。 本当の幸福は、あなたの中の奥深いところにあり、それがどのように働くかを一度理解すれば、幸せな人になることができます。

私たちの目標は常に、最も持たざる、取り残され、喪失し、見過ごされ、時に利用されてきた人々にリーチすることです。 ですから、私たちの目標は、充実した人生を送るということがどのようなものなのかを理解させて、その人たちがより良くなるように助けることです。 それを理解すると、確かに問題はありますが、その人は力、これらの問題を克服し、勝ち抜く力を得ます。 私たちは、どのようにそれを行うかを示し、そのための技術とノウハウを提供して、強くなれるようにサポートする必要があります。」

『しあわせへの道』はあなたのプログラムにどのようにフィットするのでしょう?

「私たちは、約7年前から『しあわせへの道』を使い始めました。

小冊子の表紙にロゴを置き、そこには私たちの情報も入れていましたが、それらを除いて、その小冊子をただ人々に配布するようになりました。 私たちは署名してこう言います。『あなたは幸せになれます。 これを読みませんか?』

「本当の幸福は、あなたの中の奥深いところにあり、それがどのように働くかを一度理解すれば、幸せな人になることができます。」

そしてその後、彼らがこう言うのを聞くことになります。『その本を読んで、人生についての考え方が変わりました。 それは物事についての感じ方を変えました。』

ですから、人々がオフィスにやって来た時にはその本があり、受付にはそれが山積みになっています。 誰かがちょっと見下ろしていると、私たちは『どうぞ、その本を読んでみてください。 それはあなたの助けになりますよ』と言います。」

『しあわせへの道』を他の人に配ることの報酬は何ですか?

「私がやりたいことのひとつは、その本に署名して誰かにそれをあげることです。 というのも、彼らの喜びに署名しているように感じるからです。 私は彼らの幸福に署名しているのです。 私は彼らの未来に署名しているのです。

ほんのちょっとした情報で、人をはるか先まで進め、より良い生活を送る手助けとなることになります。 それは私にとって非常に有意義なことです。」



信頼の回復を助ける

国際しあわせへの道財団は、21の教訓を広範に配布することで、人々に信頼と誠実さを回復させ、社会における道徳の衰退を逆転させようと努めています。 当財団への寄付金は「しあわせへの道」の小冊子やカリキュラム教材の製作と配布に役立てられます。